So-net無料ブログ作成
検索選択

artificial enamel for bad tooth [health]

「虫歯は治らない」これは当然ですよね?そう思っていたけど、

“人工エナメル質療法”で虫歯治療に革命
http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/06/post_5919.html

『この『虫歯は治らない』という点に気がつかなかったことが、これまでの歯科医学と歯科治療の最大の問題だと考えています』

そうなのですか?

『「もともとレジンは歯科用のアクリル樹脂の総称で、使い勝手がよく、詰め物や入れ歯の歯肉の部分などに幅広く使われてきました。ところがその後の研究で、歯などにしっかりと接着させることができ、しかもそれを使えば、虫歯を治癒に近い状態にすることができることがわかりました。そのために開発されたのが、接着性レジンです」
 1982年に接着性レジンを開発したのが、安田氏の恩師でもある中林宣男・東京医科歯科大学名誉教授だ。中林名誉教授はこの研究で“歯学のノーベル賞”といわれる国際歯科学会賞(IADR)を94年に受賞した。』

これすげー♪歯科はどんどん進化しています。やはり歯医者さんは若い人に限ります。以前、オヤジの適当な薮医者に非道い目にあった。奥歯ペンチにバリバリ折って抜こうとして、まだ生きてるね♪とかいって途中で止めてしまったのだ。っていうかちゃんとレントゲン診てから抜くかどうか判断しろよ!二度と生えて来ないんだよ、永久歯!しかも麻酔二本も打って、ペンチで歯を潰している時は、激痛。。。頭蓋骨に共鳴していたよ。。。椅子の上でモガキ苦しんだよ。でも止めない歯医者。まさに拷問。。地獄。

 

教訓:歯医者では痛みを我慢してはいけません。

ハイ。

 

『この人工エナメル質によって虫歯の再発率は極めて低く、20年以上も再発しないという例が多くあります』

そうですか。。。実例ありですか?是非、探偵の歯にもやってほしい。。。でもまだ普及してないみたいだ。。奥歯の被せ物がガタガタしてやばくなってきたのに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: