So-net無料ブログ作成

The Ripple by heading of Zidane, Soccor World Cup 2006 in Germany [sports]

波紋。

ジダンが会見しました。朝のTVで彼の肉声を聴きました。
彼が何て言うのか?は予想がついたけど、話す姿を見たかったからね。

ジダン 原因は母や姉への侮辱
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/07/13/218433.shtml

『ワールドカップ(W杯)決勝で退場処分を受けたフランスのジダン選手は12日、フランスのテレビ、カナル・プリュスのインタビューに応じ、自分の母親と姉についてイタリアのマテラッツィ選手が「非常に激しい言葉で何度も」侮辱したのが暴力行為の原因だと述べた。

 ジダン選手は、具体的に何を言われたのかについては「母と姉に関する非常に個人的なことだし、それに非常に激しい言葉だ」として、明言しなかった。

 また、決勝をテレビなどで観戦していた子どもたちやファンに対して「おわびしたい」と述べる一方、「侮辱の激しさ」を理由に「(暴力行為を)後悔はしていない」と強調した。』

ジダンは予想した通りの語り口でした。
「何を言われたのか?」それを言わないのは賢明な彼なら当然です。
あの頭突きは、マテラッツィの罵詈雑言を2回無視して、3回目に言われた時には体が動いてしまったそうです。
それは当然かもしれません。ある人は男らしいと云われるかもしれないです。
しかも手を出したらまずいと感じるサッカー選手の性なのか、頭突きというのも彼らしいのではと想いますし。彼は頭では抑制しようとしていたんだと想います、でも体が反応してしまった。という所でしょう。グーで殴らなかったかのは幸いです。
でも素直にサッカーを見ていた世界中の子供達に謝るのも当然です。

「仏の顔も三度まで」と云いますが、二度までだった彼の憤りが伝わってきます。
ある意味、彼の行動が世界中の人々が改めて人種問題を考える良い機会になったのは事実でしょう。これは結果的にですけど。

仏の顔も三度まで

「仏は地蔵ともいう。どんなに温厚な人であっても、ひどいことをたびたびされれば最後には怒るというたとえ。」

です。

ところでマテラッツィが色々言い訳するんだろうけどさ。
サテハテ、イタリアの方々はどう感じるのでしょうか?
マテラッツィの事は暖かくかばってあげて下さいな、イタリアの方々。

「あの男の急所を切り取ってやりたい」ジダン母
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2193920/detail

ジダンのお母さんは、やっぱりお母さんでした。ちょっと過激だけど最愛の息子を守ろうとしたんだから、悪気はないのです。

それはさておき、ジダンはジダン。事実は事実。でも真実は一つだけじゃない。

会見のジダンの眼には曇り一つありませんでした。

前の日記。
Hide, Zidane, Soccor World Cup 2006 in Germany
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-07-12-2


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ぐらはむ

>彼の行動が世界中の人々が改めて人種問題を考える良い機会になったのは事実でしょう。
本当!その通りです!人種問題は黒人、アジア人が受けるものとしか知らなかったので私にはすごい衝撃でした。
これからこんな事が起こらないようになるといいですね。
会見のジダンは今も傷ついているようで、とても辛かったです。
by ぐらはむ (2006-07-14 12:48) 

工藤俊作

ですよね。傷ついていると想います。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2006-07-14 13:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0