So-net無料ブログ作成
検索選択

Rinocerose, Rhinoceros, I'm in Schizophonia. [electronica dance]

新星堂に立ち寄って試聴したら買ってしまいました。

コレデス。

ライノセラス

ライノセラス


本当はコレ買うはずじゃ無かったんですよ、実はですねぇ(コレにも話が少しほど)。。。。

一仕事終えて新星堂に立ち寄りました。細かくジャンル分けしてあります。メタルコーナーコンパクトになっているので、”そのコーナーのみ”で物色を始めました。現在はハードロックモード全開ですので。そのコーナーでお薦めの盤が試聴が出来るようなので聴いてみました。スレイヤー(SLAYER)の新譜もあり(聴かなくても分かるし)。「AC/DC以来のオーストラリアのハードロッカー、云々かんぬん。」ウルフマザーかぁ。。。DISK2らしいのでそれ聴いてみたら何だかカッコイイ。。。というかカッコイイ。リズムが良いねって、でもダンスぽいなぁ。ウルフマザー(Wolfmother)のタイトルは、「狼牙生誕!」。

狼牙生誕!(初回限定盤)

狼牙生誕!(初回限定盤)

  • アーティスト: ウルフマザー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2006/07/05
  • メディア: CD

「狼牙生誕!」その手書きの説明文には「ツェッペリンのような。。。」?どうやら'70ハードロック風味らしいけど?オーストラリアはいつも変わったのが出てくるからさぁ、メン・アット・ワーク(Men at work)みたいなのもあったよねぇ?ジェシーズガァール♪と自分で自分を説得してみる。何で無理矢理納得するかは不明。ふと顔を上げると一列の棚に3つ試聴機が付いている?どうやら隣は違うジャンル。列の並びは、エレクトロ、メタル、ラウド、という順番。あれ?左側にまだ機械が二個あるよ?もしかして?コレ、エレクトロニカ?ドモ♪アリガット♪ミスター・ロボット♪ドモドモ♪そうです、一個ズレテいました。。。

というので出会って購入したのが、ライノセラス(Rinocerose)です。ロックしてるもん。だから良いモン。コレ系でロックしてる(イケテいる)のって、ブンブン・サテライツ(Boom Boom Satellites)だけだと想ってたけど。。。ちょっと内輪贔屓(申し訳ないっす)。Boom Boom Satellitesの方がカッコイけど、Rinoceroseも加えてやるよ。ちょっと慇懃。そしてCDに貼ってある販促のシールに『iPod+iTunes CF曲「キュービクル」収録』と書いてある。どうりで聴いたことあるような。。。早く気づけよ。

でも若干失敗。

DISK2の棚からCD取り出して、ついでにスコーピオンズ(Scorpions)の新譜も握り締めて、真直ぐレジにダッシュしてお会計した。何でダッシュしたのかは不明。隣のレジにでは、お眼目パッチリでオッパイの大きい可愛い娘が「タイトル忘れたんですけど、アニメの曲でぇ。。。」と唄い始めた。CDを探して貰っているのだ。何たる度胸。しかしながら、その鼻歌で分かるのか?と想ったが「ブレイブ・ストーリーですね?」と分かった店員さんも凄すぎ。兎に角、良かったねという想いとキュートなその子をもう少し眺めたいなどとエロい未練にたっぷりを残しつつ、お会計が済んだのでサッサと帰路につく。

家で良く観たら帯に思いっきり「ベスト盤」とか書いてあるじゃないのー?レギュラーアルバムじゃないの?やられたよ、って具合で。彼らは全部で4枚出しているみたいです、Rinocerose。コッチのアルバム買えば良かった。。。とおもったらこのジャケット?先日、HMVでジャケ買いしそうになって結局止めた奴だぁ。。。二度落ち。

Schizophonia

Schizophonia

  • アーティスト: Rinocerose
  • 出版社/メーカー: V2
  • 発売日: 2005/10/03
  • メディア: CD

コッチのジャケがカッコイイのにすれば良かったよー。しかも買った日本限定盤はベスト盤とかいって、このアルバムからの選曲がほとんどじゃないの?このベスト盤ジャケのセンス最低だし。彼らのアルバム・ジャケット流石にイカシタのばかりです。四枚とも。

ちなみにこのシングルのジャケもカッコイイ。

Bitch E.P.

Bitch E.P.

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: V2
  • 発売日: 2005/09/26
  • メディア: CD

≪ rinocerose ≫
http://www.rinocerose.com/

アレ?また関係ないけどヌーノ(Nuno Bettencourt)のアルバム・タイトルと一緒じゃない?コレ、Schizophonia。でもよーくみたら一字違い、スキゾフォニック(Schizophonic)。

スキゾフォニック

スキゾフォニック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 1997/01/25
  • メディア: CD


結論、やっぱりディスク・ユニオン(disk union)に行けば良かったのか?
兎に角、ウルフマザーはまた今度。スコーピオンズは準備中。

前の日記。

McAuley Schenker Group, Perfect Timing
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-07-26-2

Boom Boom Satellites, ON
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-05-24-2


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 5

すまん人柱ありがとう!
「ライノセラス」気になっていたんだ…。
買うかなぁ?
by (2006-08-16 09:51) 

結局…iMSでライノセラスベストを
ダウンロード購入してしまいました m(__)m
by (2006-08-16 13:58) 

工藤俊作

如月MITO さん:割と良いでしょ?是非、iPodに入れてお聴き下さいな。CF曲ですし。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2006-08-16 21:29) 

のんたん

私もヌーノと同じだーと思ってた、ら、違うんですね。
ヌーノのこのアルバムは妹が好きだったので、私も一時期よく耳に
しました。ライノセラス、ホームページにとんでって流れてる曲が
かっこいいなーと思いました。
by のんたん (2006-08-17 01:14) 

工藤俊作

のんたん さん:思い出されるのはヌーノですよね。サイトで流れるのは、CF曲「キュービクル」ですよ。ライノセラスも良いですよね。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2006-08-17 12:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。