So-net無料ブログ作成
検索選択

Evans Blue, The Melody And The Energetic Nature Of Volume [rock]

コメントを軽めに信じておきました。

要するにジャケ買いしたのです。勿論、ジャケットはアリス・イン・チェインズ(Alice In Chains)を彷彿とさせる訳ですが多少は意識しているのかもしれません。コレがアリスのジャケット。

Jar of Flies

Jar of Flies

  • アーティスト: Alice in Chains
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 1994/01/25
  • メディア: CD

コメントというのは、お店のディスプレイのコメントに「暗くて云々。。。」みたいに書いてあったので期待はせずに軽めに信じておきました。何よりブラック・レーベル・ソサイアティ(Black Label Society)の横に置いてあったので見つけたのです(ザックの話は、次回に予定)。

これもPeople in Planesを探して「母を訪ねて3千里」のマルコの旅を続けている時に出会った一枚です。

The Melody and the Energetic Nature of Volume

The Melody and the Energetic Nature of Volume

  • アーティスト: Evans Blue
  • 出版社/メーカー: Hollywood/The Pocket
  • 発売日: 2006/02/21
  • メディア: CD

この方々も新人さんみたいです。

ウェブサイトを覗くと、彼らバンド・イメージのテイストとして、コレクターや羊達の沈黙あたりがあるのでしょう。それに加えてフェアリー・テイルも。つまり妖精もしくは妖精の写真事件。そういう意味ではジャケは成功しています。それでジャケ買いした訳ですし。。。

Evans Blue
http://www.evansblue.com/

メンバーはあまりイケテナイ男子達の模様ですが、そこは勘弁してやって下さいな。そのうちカッコよくなるも多々ある訳ですし。

音の方は割かし聴きやすいです、ポップです。好きな人も多いかもしれません。
しかしながら探偵にとっては、これに関しては「暗くも重くもない」です。加えてボーカルの声があまり好みでないので現在はちょっと駄目かな?

『暗くて、重くて、カッコイイ』この三拍子揃う事は、稀有な事。探偵にとっても重要。ただ一つだけ想い浮かびます。しばし回顧。。。

マルコの旅のお話は、まだ続きます。

前の日記、前回からの流れ:

Michael Schenker Group, Be Aware of Scorpions
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-26

Feeder, The Singles, Firebird, Buck Rogers
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-22

Flyleaf
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-21

People in Planes
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-20


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(5) 

nice! 1

コメント 3

ぐらはむ

マルコの旅は長く色んな人と出会ってますね。でもまたそれも旅の醍醐味ですね。最初、オジーが瓶詰めになっているかと思いました。
ザックのが横にあったら私ならかなり勝手に勘違いしそうです。
HPで視聴してきました!いいです!!マイケミカルロマンスみたいです。今度買います。コレ絶対買います〜〜〜。
by ぐらはむ (2006-10-03 18:32) 

のんたん

↑オジーの瓶詰め。見えます。もうそうしか見えなくなってきた!
おじさんなのか、少年なのか、イケテナイ男子達も微妙でした。
サイトに飛んでくとずっと流れてるあのバックミュージックみたいの
こっちのが印象的で、ちょっと怖かったりする・・・
by のんたん (2006-10-04 01:04) 

工藤俊作

ぐらはむ さん、のんたん さん:では『オジカン』ということで如何でしょうか?猫まっしぐら。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2006-10-04 02:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5