So-net無料ブログ作成

E.Z.O. a.k.a Flatbacker from Northern Island, EZO. [japanese heavy metal]

北の国から、夜汽車で来たあいつ。

彼らは、「北の国から」きました。
水谷豊や原田美枝子も。
純や蛍も。
探偵も。

彼らは札幌出身だそうです(純や蛍は富良野だけどさ)。
昔からロックは、北の地から大勢輩出してるんですよ。
九州のめんたいロックと同等に。良い勝負ですよ。
ロックはしばれる程寒いかうだる程に暑いくらい極端な気候の方が良いのです、多分。。。温暖な気候では、生ぬるくなるでしょ?

これもPeople in Planesを探して「母を訪ねて三千里」のマルコの旅を続けている時に出会った一枚です。

Earthshakerのベスト版を見つけたと同時にフラットバッカーも見つけたので一気にまとめ買いしてしました。

戦争(アクシデント)(紙ジャケット仕様)

戦争(アクシデント)(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: FLATBACKER
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/16
  • メディア: CD

餌     (紙ジャケット仕様)

餌 (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: FLATBACKER
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/16
  • メディア: CD

E.Z.O.つまり「蝦夷」に改名して、米国進出しました。

EZO    (紙ジャケット仕様)

EZO (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: E・Z・O
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/16
  • メディア: CD

この四枚目だけは見つからなかったので断念。

FIRE FIRE(紙ジャケット仕様)

FIRE FIRE(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: EZO
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/16
  • メディア: CD



FLATBACKER and E.Z.O is

山田雅樹 Masaki Yamada - Vocals
飯田昌洋 Shoyo Iida - Guitar
高橋太郎 Taro Takahashi - Bass Guitar
本間大嗣 Hiro Homma - Drums

FLATBACKERで2枚、
"戦争 -アクシデント- Accident", "餌 -ESA-"

E.Z.O. で2枚
EZO ,FIRE FIRE

全部で2+2=4枚リリースし1991年解散です。

解散後は、ボーカルの山田がラウドネスに参加しました。二井原が脱退して、その後釜のマイク・ヴェセーラという金髪君を解雇した後が山田君です。最初に参加したアルバムは良いですよ、山田君のボーカルが前面に出ていて。後ろに引っ込み様がないのですけど。山田君の声はキャラクターが濃いので、それに曲もなんですけど、音を聴くとE.Z.Oに高崎晃と樋口宗孝が入ったみたいと言ったほうが正確かもしれません。(でも本来は高崎晃と樋口宗孝が居ればラウドネスなんですけどね。二井原実はアースシェイカー出身だし。ラウドネスはまた機会を改めて書きますね。。)
ドラムの本間も山田加入後にラウドネスに入ります。現在は再結成したアンセム(Anthem)で頑張ってます。(アンセムも書かなきゃ。。。)

大英帝国からNWOBHMの波をもろに受けて、極東の日本でもラウドネス(Loudness)が登場し、続いてアースシェイカー(Earthshaker)も出現して、多数のバンドが登場して駆け抜けてシーンが一気に加熱したジャパニーズ・ヘビーメタル。これから少し遅れて登場してきたのが彼らフラットバッカー(Flatbacker)でした。曲やアルバムタイトルからも判る様にその頃の日本のパンク・ロックとも同等な攻撃的スタイルを纏っていました。中身はヘビーメタルそのものですが、彼ら音はハードなミドルテンポの曲でもしたものであり、クロス・オーバーしてハード・コアやスラッシュ、デス・メタルなどなどダークでコアに多様化する部分の暗示でもあったかのようです。

改めて聴きなおしてみると、"デスウィッシュ(Death Wish)/Flatbacker"と"HOUSE OF 1,000 PLEASURES/E.Z.O"は同じ曲なのね。リフ同じですよ。知りませんでしたよ。でも、このリフこそまさにFlatbackerですね。いいやまさにE.Z.O.と云うべきなのかな?

このシリーズ、もう少しだけ続きます。マルコの旅。

前の日記。

Anthem, Immortal coming. 
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-06-1

前の日記。「母を訪ねて三千里」前回からの流れ:

Earthshaker, Decade -Super Best Album- , Radio Magic, Midnight Flight and More.
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-10-18-1

Black Label Society, Shot to Hell, Zakk Wylde
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-10-04

Evans Blue, The Melody And The Energetic Nature Of Volume
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-10-03

Michael Schenker Group, Be Aware of Scorpions
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-26

Feeder, The Singles, Firebird, Buck Rogers
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-22

Flyleaf
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-21

People in Planes
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-09-20


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4