So-net無料ブログ作成

Sting, Island Of Souls, The Soul Cages, Nothing Like The Sun [rock]

魂の檻。

太陽が及びもつかない(母の瞳の輝き)。

ポリス(The Police)は、大好きなロック・バンドであり、探偵が好きなバンドを一つ挙げろと問われた時には、迷わず「ポリス(The Police)」と答える事にしています。

そのポリス(The Police)のフロントマンだったスティング(Sting == Gordon Matthew Thomas Sumner)のソロ・アルバムとしての第4作目(実質的には5作目)のソウル・ケージ "The Soul Cages"。

この"The Soul Cages"は、Stingが父親の死に直面してその影響が色濃く出たアルバムなのだそうです。

曲中には彼が少年時代に過ごしたイングラントのニューカッスル(Newcastle, England)という造船で栄えたその町並みや海や川が随所に登場してきます。Stingは、イングランド北東部に位置するニューカッスル・アポン・タイン(Newcastle upon Tyne)で産まれ育ったらしいのです。

1曲目の"Island Of Souls"は、造船所の話です。造船所で働く父親とその子供の話です。父親が造船所の事故で瀕死の重傷を負った時に息子が見る夢で、父親と二人で船に乗り、魂の島 "Island Of Souls" に行くという幻想的な歌詞です。

父親を想う時、想い出されるのは幼い頃過ごした故郷の風景です。想い出の情景です。それは間違いないです。

これは父親に捧げられたアルバムなのです。

The Soul Cages

The Soul Cages

  • アーティスト: Sting
  • 出版社/メーカー: Universal
  • 発売日: 1991/02/02
  • メディア: CD


この前作である第3作目ナッシング・ライク・ザ・サン(Nothing Like The Sun)では、アルバム製作中に母親を癌で亡くしたのだそうです。

Nothing Like the Sun

Nothing Like the Sun

  • アーティスト: Sting
  • 出版社/メーカー: Universal
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

"Nothing Like The Sun" の後書きには、この様に書かれています。

「ママとママを愛したすべての人、このアルバムを捧げる。 STING」

彼は両親の死を迎えて生と死について深く考させられたのでしょう。父親への感謝の想い、母親への深い愛情、それぞれのアルバムの雰囲気は、その際のスティングの想いが音となって顕れているようです。

二枚を併せて聴いて欲しいです。

勿論、彼ほど雄弁に表現は出来ないのですが。。。
彼が全ての想いを代弁してくれているような気がします。


おまけ:

どうやら噂は本当だったらしい。嬉しい限りです。

ポリス、グラミー・アワーズでの再結成が決定
http://www.barks.jp/news/?id=1000029685

スティング、ポリスの再結成計画を認める
http://www.barks.jp/news/?id=1000029423

ちょっと湿っぽい話が続きましたが、嬉しいですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8