So-net無料ブログ作成
検索選択

Gundam The Origin Vol.15, Miharu Ratokie Spy 107, and Kai Shiden [comic]

オデッサ編・前

Odessa the First Part, Gundam The Origin Vol.15

買って読んでない漫画も大量に在庫されていますが、これだけは何を差し置いても必読です、「ガンダム The Origin 15巻」。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編・前 (15)

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編・前 (15)

ガンダムのエピソードの中でも大好きな話の一つです。

ミハル・ラトキエ (Miharu Ratokie)が戦火の中で誰に知られることなく散っていきます、幼い兄妹を残して。この漫画版ではアニメの時より強烈にミハルが散る様が描かれています。アニメでの描写では少しでもミハルが生きている可能性もあるのかな?と思わせますが、漫画ではその願いも虚しく微塵もそれを感じさせません。戦争の、そして死の残酷さをまじまじと描いてそれと読者が対峙しなければなりません。

最後には、ミハルの死を知ってシニカルなカイ・シデン(Kai Shiden)が泣き崩れる姿に想わず貰い泣きしてしまいます。

ころで名前の由来ですが「ミハル」は「見張る」からなのでしょうね。当たり前か?これは周知の事実なのかな?

前回紹介していない14巻はコチラ。ルウム編・後編です。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)

  • 作者: 安彦 良和, 矢立 肇, 富野 由悠季
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: コミック


安彦 良和サンの弛まぬ尽力に敬意を表しつつ、貫徹をお願いする次第です。

陰ながら応援させて頂きます。

追伸:

現在、キャンペーンしてるみたいです。

ガンダム 大ブレイクキャンペーン
http://www.kadokawa.co.jp/fair/200704-01/

前の日記。

gundam the origin 13, keroro 13, zetman 7, drops of god 7
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-07-26


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

ハードロック芸人

>「ミハル」は「見張る」
ああ、なるほどーって思いました。ボクはこういうのに鈍感です。

ファーストは、泥臭いっていうか、ちょっと現実味があって面白いですね。でもボクは、Zのエスパーみたいな話の方が好きです。ZZは、陽気すぎるのでメタルじゃないなあって思ってます。
OVAの0083が好き。Gガンタムのバカっぽいのも好きです。

でもUC意外は興味ないです。SEEDは無理。
by ハードロック芸人 (2007-06-17 02:16) 

工藤俊作

ハードロック芸人サン:探偵は、燃え上がれー♪燃え上がれー♪燃え上がれー♪ガンダムゥ♪しか知らないです。Zガンダムはいつかは見たいと思ってはいます。なのでOVAとか観た事ないです。でもガンプラだったらZガンダムもZZも造りましたヨ。
そうそ、SEEDとかってガンダム一杯出てきますよネ。最近の仮面ライダーやウルトラマンは、主人公の色や絵柄が変わったり、ヒーローが一杯出てきたりと、おもちゃ屋さんの策略は相変わらずで古ですね。朝起きれないので、あんまりシリマセンけどネ。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2007-06-18 18:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。