So-net無料ブログ作成
検索選択

Hughes/Thrall, Glenn Hughes, Pat Thrall, I Got Your Number [hard rock]

いつの間にか、リマスター出てました。

The Remastered CD came out at January 29th, 2007.

探偵はレコード屋さんで、たまたまCD見つけて懐かしいついでに購入したら、どうやら(January 29th, 2007)に再発売されていた様子で[Original Recording Remastered]なのだそうです。でも探偵が買ったのは以前に発売されていた盤(1991)ですので、ボーナス・トラックは無しです。

Hughes/Thrall

Hughes/Thrall

  • アーティスト: Glenn Hughes
  • 出版社/メーカー: Rock Candy
  • 発売日: 2007/02/12
  • メディア: CD

アルバムの内容は、1982年リリースという事でその時代を反映したAORぽいメロウなナンバーもあります。でも"I Got Your Number"を筆頭にカッコよくロックしてますよ。何よりGlenn Hughes が伸びやかに唄っているのが良いです。この人の声、本当に良いですね。ロックしてます。Pat Thrall のギターも良いですよ。

Hughes/Thrall is :

Glenn Hughes - Vocals, Bass
Pat Thrall - Guitar, Guitar Synthesizer
Frankie Banali - Drums
Gary Ferguson - Drums
Gary Mallaber - Drums
Peter Schless - Keyboards

今頃、Hughes/Thrallのホームページが出来ていましたヨ。

Hughes/Thrall
http://www.hughesthrall.com/

"Both GLENN and PAT were heavily involved in the remastering process and have re-recorded two unreleased songs for inclusion as Bonus Tracks, Still The Night and Love Don't Come Easy."

今回のリマスター(Remaster)には、お蔵入りになっていた 2nd Album用の未発表曲が2曲入っています。

この突然のリマスター(Remaster)が発売されたはどういう風の吹き回しなのか?でもどうやら最初のLPレコードが1982年発売だったから、25年以上も経った現在に来て本気で2nd Albumを創ろうとしている様子です。これまた四半世紀デスヨ。

"Hot on the heels of the remastered release - GLENN and PAT have been working on the long-awaited, HUGHES/THRALL 2. However, due to both their schedules, it won't get a release until sometime in 2008. Currently, there are 13 songs in total - 11 new and 2 others which have seen the light of day before, but as part of some demos recorded back in the day and that had previously ended up on some unscrupulous bootlegs!"

2008年頃には出すそうです。楽しみですね。

ここで懐かしいプロモーションビデオが見れるので、宜しければどうぞ。

Hughes/Thrall Music
http://www.hughesthrall.com/music.html

MySpaceでは、今回収録されたボーナストラックが聴けます。

Hughes/Thrall MySpace
http://www.myspace.com/hughesthrall


ヒューズ・スロール "Hughes/Thrall" は、グレン・ヒューズ(Glenn Hughes)とパット・スロール(Pat Thrall)が組んだプロジェクトです。

Glenn Hughesは言わずもがなですが、トラピーズ(Trapeze)というバンドを経てた後に、デビカバ(デヴィッド・カヴァーディル、 David Coverdale)と一緒に新参者としてディープ・パープル(DEEP PURPLE)に参加した事でハードロック好きの皆さんはご承知の事かとも想われます。

そのGlenn Hughesがパートナーとして選んだのがパット・トラヴァース・バンド(Pat Travers Band)に居たギタリストのパット・スロール(Pat Thrall)だった訳です。
そうしてヒューズ・スロール "Hughes/Thrall" が誕生したという経緯らしいです。

詳しくは、ココ。

Hughes/Thrall Biography
http://www.hughesthrall.com/bio.html

"Hughes/Thrall" は、結局コレ一枚だけで終わってしまいます。その後、Glenn Hughesはソロ・アルバム(Solo Album)をリリースしながらも、様々なプロジェクトに参加したりして活動を続けていました。そこで知り合ったりした人脈でパートナー探しも続けていた様子で、以前に参加し旧知だったトニー・アイオミ(Tony Iommi)とはアイオミ ヒューズド "Fused" や ジョー・リン・ターナー(Joe Lynn Turner) とは、"Hughes-Turner Project"等も試している様子です。双方とも探偵は未だ聴いていません(またこれらを聴く機会でもあればご紹介します)。Glenn Hughesは本当に多数の作品に参加しています。

"Since 1982 Glenn has had over 20 solo projects released and has been involved in close to 100 session projects. Highlights include working with his good friends, Tony Iommi of Black Sabbath (Seventh Star, The DEP Sessions, Fused) and Chad Smith, John Frusciante and Dave Navarro, who of course, are current and former members of the Red Hot Chili Peppers (Soul Mover, Music For The Divine). His most recent and to date, his best selling solo album, is the 2006 release, Music For The Divine."

バイオグラフィによるとソロ・プロジェクトだけでも20、セッション・プロジェクトは100にも及ぶそうです。

ヒューズド

ヒューズド

  • アーティスト: アイオミ-トニー・アイオミ&グレン・ヒューズ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/07/21
  • メディア: CD

ヒューズ・ターナー・プロジェクト

ヒューズ・ターナー・プロジェクト

  • アーティスト: ヒューズ/ターナー, ヒューズ, ターナー, マーシュ, ポール・ギルバート
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2002/02/06
  • メディア: CD

HTP: 2

HTP: 2

  • アーティスト: Hughes-Turner Project
  • 出版社/メーカー: Mtm
  • 発売日: 2003/09/29
  • メディア: CD


でもグレン・ヒューズ(Glenn Hughes)にとって、パット・スロール(Pat Thrall)が一番良いパートナーだったような気がします。

生き生きと彼が唄っている歌声が、気持ち良いです。

そうそ、グレン・ヒューズ(Glenn Hughes)のソロアルバムも数枚入手したので、またいつかご紹介します。

ではまた。

関連日記。

Doug Aldrich and Reb Beach, They are still there in the still of the night.
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-06-03-2

John Sykes, Tygers Of Pan Tang, Blue Murder, Sykes, John Sykes Discography.
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-07-18

cozy powell's coming
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2006-08-15


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0