So-net無料ブログ作成
検索選択

Carmen Gray, The Portrait Of Carmen Gray, Rock'N'Roll Band came again from Suomi, Finland. [rock]

Rock'N Roll Band came "again" from Suomi, Finland.

フィンランドからロックンロール・バンドが ”また” やってきた。

たまたま見つけたコレ試聴したら結構良い感じでしたので購入に至りました。

そのバンドが『カルメン・グレイ』"Carmen Gray" というロックンロール・バンドです。新人さんの様子。またもフィンランド "Finland" (!?) からデスヨ。

そのデビュー・アルバムとなるのが、『ポートレイト・オブ・カルメン・グレイ』 "The Portrait Of Carmen Gray" で御座います。

日本盤買いました。

日本盤

ザ・ポートレイト・オブ・カルメン・グレイ

ザ・ポートレイト・オブ・カルメン・グレイ

  • アーティスト: カルメン・グレイ
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD


UK盤

Portrait of Carmen Gray

Portrait of Carmen Gray

  • アーティスト: Carmen Gray
  • 出版社/メーカー: Sony Bmg
  • メディア: CD


ボーカルのニックラス "Nicklas" の声質がまさにロックです。ロック歌わずして何をするの?というような正に画に描いたようなロック声で御座います。このバンドの根幹は、彼の声に尽きるといって過言ではないでしょう。

そしてロックンロール・バンドと言いつつも、ロックンロール全開で突っ走るというものでは無く、パーティ・ロックなアップテンポナンバーだけでもなく、耽美的なフレーバーもあり北欧的な叙情性もありマイナー調な曲も多く収録されています。シンセ、キーボードやハープのようなストリングまで曲の雰囲気を盛り上げるのに良いフレグランスとなっております。単調どころか結構、バリエーション持ってます。

何より、気難しいブリティッシュ・ロック・ファン(British Rock Fans)も彼らを好きになってくれそうな気配すらします。無論、アメリカン・ロック・ファン(American Rock Fans)もね。

また全面には出ていないものの、ロックンロールの源流となるカントリー・テイストも忘れることなく、バラードも良い雰囲気です。ジョン・クーガー(・メレンキャンプ) "John Cougar Mellencamp" を彷彿とさせるタイトルの楽曲もありで御座います。ジョン・クーガーは三人称で歌ってるけど、カルメン・グレイは一人称みたいですけどね、だって『俺とスージー』だもん(笑)。

全体的にちょっとスローでメロウな楽曲が多いような気もしますが、それも一般受けしそうな気配です。

良く「捨て曲無し」といったフレーズがアルバムの評価で散見されますが、まさにこの "The Portrait Of Carmen Gray" がそうかもしれません(まだあまりヘビィ・ローテしてないですけどね。)。一聴しただけですが、どれをシングル・カットしても売れそうな、もしくは売れなくてもカッコイイ良い曲ばかりですよ(Every number can single cuts of this album.)。でも後で「やっぱりぃ。。。」と意見変えても怒らないで下さいましね。

Carmen Gray are:

Pete - Bass, Backing Vocals
J.J. - Keyboards, Backing Vocals
Nicklas - Lead Vocals
O.J. - Drums
Lappe - Guitars, Vocals

Carmen Gray
http://www.carmengray.net/

MySpaceやYouTubeで試聴出来ます。宜しければどうぞ。

Carmen Gray on MySpace
http://www.myspace.com/carmengray

Carmen Gray - Unbeloved (Me & Suzy) on YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=kEHuyf_f0Yw

Carmen Gray - Lost in my mind again on YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Ww9HV1NolpM

Carmen Gray on YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=1LxYtpim8S8

フィンランド出身のロックンロール・バンドと言えば、ハノイ・ロックス "Hanoi Rocks" を外すことは出来る訳がありません。

それ故、どうしてもハノイとカルメンが比較されて評価されてしまうかもしれませんけど、しょうがないことでしょうね。

でもハノイみたいにあんなに破滅に一直線の雰囲気を醸し出し、まさに退廃的でグラム、そしてグラマラスなゴージャスさではないですね。カルメン・グレイは、バンドの雰囲気で比較すれば、どちらかというと牧歌的です。カントリーな雰囲気も有り、何故だかアーシー (泥臭い)"earthy" な臭いもしますしね。しかしいくらアーシーな感じがするとはいってもシンデレラ "Cinderella" やグレイト・ホワイト "Great White" まで泥臭さどっぷりではなく、あくまでもロックンロールですよ。どちらかというとボン・ジョヴィ "Bon Jovi" に近いのかもしれません、そんな気もします。そっちの方向(ボン・ジョヴィ方面)に行くと大成するような気がします。

兎に角、"Carmen Gray" は悪くはないので、耽美的な旋律やキャッチーなサビを残しつつ、もう少しアクセル踏んでスピード上げて、そしてハード目なタッチを増やす方向で行けば良い感じだと想います。「ロケン・ロール」"Rock'N'Roll" を出かける時には忘れずにね。

彼らの今後が注目されるところですね。

もう一つ、フィンランド(芬蘭土)と言えば、以前ご紹介したマシーン・メン "Machine Men" がいました。Machine Men はカルメンよりもっと、明確にメタルよりなサウンドを提示していますが、その裏地にはロックンロールのテイストがビッシリ張り付いています。 アントニー "Antony" と ニックラス "Nicklas" のボーカル二人の雰囲気も多少似ているように想います。北国生まれらしく色素が薄くちょっと悪魔的なシニカルさを醸し出すルックスがさすがロックンロール・バンドのフロントマンです。メンバー総じてですが、マシーン・メンよりは、カルメン・グレイの方がイケメン度は高いです。ニックラス は、冷たい視線を投げかけるクール・ガイといった風味満天ですしね、でもちょっと顎がしゃくれてますけど。

フロントマンの顔の見てくれだけで云えばですけど、あんまり飯食ってない、物を噛んでいない、風味の顎の線の細さは、生命線デスネ。ロケンローラーにとっては。

ニックラス "Nicklas" は、目指せマイケル・モンロー "Michael Monroe" というよりは、目指せジョン・ボン・ジョヴィ "Jon Bon Jovi"な方が、良いように想います、老婆心ながらですけどね。

ボーカルのカリスマ性では、マイケル・モンロー "Michael Monroe" には敵わないのはしょうがないことで、当たり前な訳なんです。比較してはいけません。

そういえばハノイ・ロックスも再結成して最近またアルバム・リリースしていますね。
再結成後は全く聴いたことがありませんが、機会があればハノイもチェックしてみることとしましょう。

Hanoi Rocks on MySpace
http://www.myspace.com/hanoirocksofficial

ではまた粋なロックで御逢いしましょう。

前の日記:

Machine Men, Circus of Fools, No Talk Without The Giant, Rock 'n' Roll Heavy Metal Machine Men from Suomi, Finland.
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2007-07-31


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

のんたん

キーボードの感じがなかなかキャッチーで、聴きやすいですね。
顎がしゃくれてますけど。写真よりもビデオだともっと顕著。
いい声してます。メロディもしっかりしてて。妹が好きかもしれない。
Hanoi Rocks、そういえばアンディと組みなおしたんでしたっけ??
大好きだったなあ!と思い出し、ふと聴きなおしてみました。
探偵さんはいつも素敵な写真をのっけてはりますね。
白黒のマイケルの写真、すごく雰囲気があります。
by のんたん (2007-09-15 22:54) 

のんたん

追記ですが、Finlandから北欧つながりでD-A-Dを思い出しました。
Denmarkですけど。探偵さんはお聴きになったことがありますか?
by のんたん (2007-09-15 23:02) 

工藤俊作

のんたん サン:顎しゃくれてます。ところでハノイはマイケル・モンローとアンディ・マッコイのコンビで再結成の様子です。D-A-Dってデンマーク出身のバンドですか?知らないデス。今度チェックしてみます。有難う御座います。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2007-09-18 14:19) 

工藤俊作

のんたん サン:ちょっと調べたらバンド・ロゴだけ見たことあります>D-A-D。でも聴いたことないです。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2007-09-18 14:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: