So-net無料ブログ作成
検索選択

笑う洋楽展 Vol.32「見た目と声が違う」 [television]

2015年1月18日(午前0時00分~午前0時30分)放送

d0036883_1425250.gif

今夜はヌクヌクと放送された『笑う洋楽展』。
みうらじゅん:「『みうらちゃんってまだまだ。だって女好きなんだもん。』」
安齋肇:「(爆笑)」
みうらじゅん:「『笑う洋楽展』の時間でございます。」
安齋肇:「なんじゃそりゃ。」
みうらじゅん:「お相手は安斎さんです。」
安齋肇:「なんじゃそりゃ。」
Chris-Hot In Cleveland01.jpg

みうらじゅん:「僕ね、人生の中で一番否定されたと思ったことでした。」
安齋肇:「『みうらちゃん、つまんない』って事だよね。」
みうらじゅん:「つまんないってことです。」
みうらじゅん:「普通じゃないっかってことです。」
みうらじゅん:「『ロックなんて偉そうなこと言ってんじゃないわよ。』って事です。」
Chris-Hot In Cleveland03-b.gif

安齋肇:「耳が痛いけどそれは無理だね。」
安齋肇:「一番パワフルなのはゲイの世界の人たちだからね。」
みうらじゅん:「表現とか芸術家の人とかそっちだからね。」
安齋肇:「芸術ですよ。」
みうらじゅん:「そのセンスないのにうちらよくやってきたよね。」
安齋肇:「よくやってるほうじゃない。」
Chris-Hot In Cleveland02-c.gif

第三十二回目は「見た目と声が違う」。

ここでタイトル発表。


芦屋雁之助01.jpg
みうらじゅん:「可愛い女の子が『わてが雁之助だんねん。』って人居るかもしれないからね。」
探偵:「『インド人もびっくり』。」
芦屋雁之助02.jpg


放送されたのは、

















クリストファー・クロス (Christopher Cross)
「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」"Arthur's Theme (best That You Can Do)"
Christopher Cross-Arthur's Theme03.jpgChristopher Cross-Arthur's Theme04.jpg

安齋肇:「この人だよね。」
みうらじゅん:「この人で番組終わってもいいかもしんない。」

Christopher Cross-Arthur's Theme01.jpgChristopher Cross-Arthur's Theme02.jpg
みうらじゅん:「(ジャケットを見て)この人のアルバムはフラミンゴ入ってたじゃん。」

解説:この曲「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」"Arthur's Theme (best That You Can Do)"はタイトル通りにダドリー・ムーア(Dudley Moore)主演のコメディ映画「ミスター・アーサー」"Arthur" 主題歌である。
Arthur02.jpgArthur01.jpg

本人コメントではチャートにあがった中で一番のブ男と自認しているそうだ。
みうらじゅん:「『僕の顔を見なくていい。』」
安齋肇:「それは書いてないでしょ。」

ビデオ回転。
みうらじゅん:「この人だよ。」
安齋肇:「本当、石膏像みたいだね。」
みうらじゅん:「石膏像系。」
安齋肇:「ブルータス系だね。」

Christopher Cross-Arthur's Theme05.jpg

みうらじゅん:「捨てる神あれば拾う神あり、だから。」
安齋肇:「その代わり、前髪残ってるから。」
みうらじゅん:「サザンロック歌ってたら違和感ないのにね。」

安齋肇:「普段話す声ってこんななの?」
みうらじゅん:「『お魚なんか大好きでー。』て感じじゃないの?」
みうらじゅん、安齋肇:「(さかなクンの)『ギョギョギョ!』、ってみたいな。」
さかなクン-ギョギョギョ01.jpgさかなクン-ギョギョギョ02.jpgさかなクン-ギョギョギョ03.jpg

みうらじゅん:「サイモンとガーファンクルのポール・サイモン見たときそう思ったけど、少年ぽいじゃん。」

Simon & Garfunkel01.gifサイくんガーくん01.jpg
探偵:サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)のポール・サイモン(Paul Simon)は向かって左側の背の小さい方。右はアート・ガーファンクル("Art" Garfunkel)。画像は4thアルバムの「ブックエンド」"Bookends" のジャケット。それをテレビドラマでパロったらしいのが「サイくんガーくん」。サイくん:浜野 謙太、ガーくん:野間口 徹。

みうらじゅん:「(この人)少年ぽくないから違和感あるんじゃない?」
安齋肇:「成熟してるから。」
安齋肇:「なんか美味しそうだもん。」
みうらじゅん:「ロー(ローストビーフと言い掛けて、言い直して)、縛るほうでしょ?」
みうらじゅん:「チャーシューの方でしょ?」

安齋肇:「いい人なんでしょ?」
みうらじゅん:「あだ名、クマちゃんだよ。」
安齋肇:「ぬいぐるみみたいだね。」
みうらじゅん:「ぬいぐるみにしたいね。」
みうらじゅん:「ゆるキャラみたいな格好で歌ってもいいね。」

最新写真紹介。
Christopher Cross-Arthur's Theme06.jpg
安齋肇:「やっぱり(頭頂部が禿げ)なったね。」
安齋肇:「見事に行ったね。」
みうらじゅん:「頭のところ、写真切れてるの?」
みうらじゅん:「あそこヘリコプターでも止まりそうな平地になってるじゃないか。」
安齋肇:「見事に行ったね。」

リック・アストリー ("Rick" Astley)
「ギヴ・ユー・アップ」 "Never Gonna Give You Up"
Rick Astley-Never Gonna Give You Up01.jpgRick Astley-Never Gonna Give You Up02.jpg

みうらじゅん:「可愛い顔してるんですよ。」
Rick Astley-Never Gonna Give You Up03.jpg

安齋肇:「逆バージョン?」
みうらじゅん:「これで笑福亭の声なのか?」
安齋肇:「『どんなんかなァ〜。』みたいな。」
笑福亭仁鶴01.jpg

みうらじゅん:「『仁鶴の〜法律相談』みたいな。」
笑福亭仁鶴-バラエティー生活笑百科01.jpg

解説:顔と声にギャップがありすぎてデモテープの声が本人だと信じて貰えなかったとのエピソード紹介。

ビデオ回転。
安齋肇:「大柄な感じしますね。」
みうらじゅん:「肩パット入ってるんでしょ。」
安齋肇:「でも二枚目の声じゃないですか。」
みうらじゅん:「二枚目の声ですよ。」
安齋肇:「今の写真はないんですか?」
みうらじゅん:「ないですね。」
安齋肇:「残念だなー、今いい感じになってるんじゃないの?」
みうらじゅん:「声が歳に追いついてね。」
安齋肇:「草刈正雄さんみたいに。」
みうらじゅん:「そう、草刈正雄さんね。」
草刈正雄-センチメンタルシティ01.jpg草刈正雄01.jpg

みうらじゅん:「上條恒彦系だね。」
上條恒彦-遠くへ行きたい.JPG

みうらじゅん:「エロ映画だったら、スーッと入れると思う、声だけで。」
みうらじゅん:「『すいませーん、大学生 一枚。』とか言ってね。」
みうらじゅん:「あだ名、オッサンだったと思う。」
安齋肇:「ちょっと洋服の趣味もおっさんぽいもんね。」


探偵補完:番組で紹介されなかった最新写真紹介します。
Rick Astley-Never Gonna Give You Up05.jpgRick Astley-Never Gonna Give You Up04.jpg
探偵:何だかちょっとカーク船長(James T. Kirk)つまりウィリアム・シャトナー(William Shatner)みたいになってます。


フォー・シーズンズ (The Four Seasons)
「レッツ・ハング・オン」 "Let's Hang On!"
The Four Seasons-Let's Hang On!02.jpgThe Four Seasons-Let's Hang On!01.jpg
The Four Seasons-Let's Hang On!03.jpgThe Four Seasons-Let's Hang On!04.jpg

解説:クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)監督の「ジャージー・ボーイズ」"Jersey Boys" は、彼らフォー・シーズンズの伝記を映画化したものです。フォー・シーズンズのレコードの売り上げは、一億枚(!)以上。
Jersey-Boys01.jpg

安齋肇:「早回ししたような声だね。」
みうらじゅん:「エマニュエル坊やの声だよ。」
みうらじゅん:「みんなサンダーバード "Thunderbirds Are Go" みたいだね。」
ThunderbirdsAreGo01.png

みうらじゅん:「人形みたいじゃん。」
ThunderbirdsAreGo-SwingingStar01.jpg
みうらじゅん:「上からつってるんじゃないの?」
ThunderbirdsAreGo-SwingingStar02.jpg

安齋肇:「どっから声出てんだ?コレ。」
みうらじゅん:「少年の声だね。」
みうらじゅん:「声変わりしてないんじゃないの、この人。」

ビデオでギターリフのフレーズ。
みうらじゅん:「おっ『サティスファクション』だ。」
安齋肇:「これがそうなんだ。」
探偵:「サティスファクション」 "(I Can't Get No) Satisfaction" はザ・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) の代表曲。この「レッツ・ハング・オン」 "Let's Hang On!" の冒頭で二人が指摘しているファズ・ギターのリフは、この曲のちょっと前(1965年6月5日)にリリースされた "(I Can't Get No) Satisfaction" からヒントを得ているとされている。
The Rolling Stones-Satisfaction01.jpg

みうらじゅん:「ものすごいスリムなジャケットだね。」
みうらじゅん:「ブリティッシュなジャケットだね、コレ。」
The Four Seasons-Let's Hang On!05.jpg

みうらじゅん:「全体的に声が高いね、この辺。」
安齋肇:「全員がね。」
みうらじゅん:「ドラムの人だけ声出さないけど、」
みうらじゅん:「打ち上げでイライラしてたんじゃない。」
みうらじゅん:「ドラムの人:『すいません、ホッケお願いします、ホッケ。』」
安齋肇:「他のメンバー:『俺の方が声通るから、ホッケ!』。」
みうらじゅん:「店の人:『うるせーなこいつら、皆んな声高ーな。』」

みうらじゅん:「『僕はミッキーマウスだよ』」
みうらじゅん:「この時みんな小六くらいなんじゃないの?」
安齋肇:「高い声で歌ってると、頭痛くなんない?」

最新写真紹介。総菜屋の買い物に行った帰りのフランキー・ヴァリ(Frankie Valli)。
Frankie Valli01.jpg
みうらじゅん:「普通のおじさんだよ。」
みうらじゅん:「ひじきお願いします、みたいな。」

スティーヴィー・ニックス・ウィズ・トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ (Stevie Nicks with Tom Petty and The Heartbreakers)
「嘆きの天使」 "Stop Draggin' My Heart Around"
Stevie Nicks with Tom Petty & The Heartbreakers-Stop Draggin' My Heart Around02.jpgStevie Nicks with Tom Petty & The Heartbreakers-Stop Draggin' My Heart Around01.jpg

解説:スティーヴィー・ニックスとはこの曲がきっかけで親友になる。スティーヴィー・ニックスは80年代から90年頃にかけて薬漬け(ドラッグ中毒)で苦しんでいたが、リハビリ後自信を失って何もできなくなった彼女を励ましたのが親友トムペティだった。
『苦しみを乗り越えて曲書け、君はシンガーソングライターなんだ。』と激励しスティーヴィー・ニックスは音楽活動を再開したそうです。

みうらじゅん:「親友っていいね。」
安齋肇:「男女間に友情はあるよね。」
みうらじゅん:「でも、(二人とも)『あん時しなくてよかった』と思った瞬間だろうね。」
安齋肇:「だから友達に、」
みうらじゅん:「友達になれるんだよね。」

ビデオ回転。
みうらじゅん:「フリートウッドマック(Fleetwood Mac)だもん。」
みうらじゅん:「ルーモア(『噂』 "Rumours")だよね。」
Fleetwood Mac-Rumours01.jpg

みうらじゅん:「この頃といえばトム・ペティとダイアー・ストレイツ (Dire Straits) の時代だよ。」
Tom Petty and The Heartbreakers-Damn The Torpedoes01.jpgTom Petty and The Heartbreakers-Damn The Torpedoes02.jpg

みうらじゅん:「でもさ(男女で)親友で居られるのかな、本当に?」
安齋肇:「(スティーヴィー・ニックスが)こんなにセクシーな人なのに。」
みうらじゅん:「セクシー人でね。」
安齋肇:「タイプじゃ無かったんじゃない?」
みうらじゅん:「タイプじゃ無かったのか。」
Stevie Nicks with Tom Petty & The Heartbreakers-Stop Draggin' My Heart Around04.jpgStevie Nicks with Tom Petty & The Heartbreakers-Stop Draggin' My Heart Around03.jpg

安齋肇:「いい声だなぁ。」
みうらじゅん:「いい声だね。」
みうらじゅん:「Tom Petty の曲らしい曲だね、コレ。」
みうらじゅん:「なんかTom Pettyのヒット曲に似てるちゃ、似てるね、コレ。」
みうらじゅん:「かなり似てるね。」
安齋肇:「節回しがなるんじゃない?」
みうらじゅん:「節回しがディランぽいんだよ。」
みうらじゅん:「ちょっと遅れて歌い出すみたいな。」
みうらじゅん:「半拍遅れるみたいな。」
みうらじゅん:「それに ダイアー・ストレイツの『悲しきサルタン』的であるし。」
安齋肇:「でもこの曲にめちゃめちゃ声あってるじゃない。」
みうらじゅん:「あってるね。」
探偵:『悲しきサルタン』"Sultans of Swing" はダイアー・ストレイツ(Dire Straits)のデビューシングル曲。徐々に火がついてヒットした。
Dire Straits-Sultans of Swing01.jpgDire Straits-Sultans of Swing02.jpg
Dire Straits-Sultans of Swing03.jpgDire Straits-Sultans of Swing04.jpg

みうらじゅん:「(鼻歌で)『エインゴナ、MTV♪』の曲だよ、コレ。」
みうらじゅん:「ダイアー・ストレイツだよ。」
安齋肇:「でもスワンプロック多いでしょ、この頃。」

探偵:鼻歌の曲は、ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)の「マネー・フォー・ナッシング」"Money for Nothing"です。歌詞に出てくる "MTV" のフレーズは当時全盛だったMTVに出演するスターを批判したもの。
Dire Straits-Money for Nothing01.jpgDire Straits-Money for Nothing04.jpg


スティーヴィー・ニックスさん本人としてサブリナ(Sabrina)(トルコ、アンタルヤ出身)登場。
Sabrina02.jpgSabrina11.jpg

みうらじゅん:「俺ね、親友にはなれない。」
サブリナ:「なぜでしょうか?」
みうらじゅん:「(照れて)似合うわ。いい。」
安齋肇:「ぐるんと回って下さいよ。」
みうらじゅん:「あかん、みつめないで、俺。」
安齋肇:「今日はなんかグッズ持ってきてないの?」
サブリナ:「お土産は無いのですけど、これあげます。」
みうらじゅん:「ポール・バーじゃないんだから。」
pole dancing girl01.jpg

サブリナが1ドル札を二人に渡す。
お札の顔がスティーヴィー・ニックスになっていること発覚。
安齋肇:「(シールを)上から貼ってんじゃない?」
みうらじゅん:「赤瀬川原平さんじゃないけど一度、捕まるよ。」


エア・サプライ (Air Supply)
「シーサイド・ラブ」 "The One That You Love"
Air Supply-The One That You Love03.jpgAir Supply-The One That You Love01.jpg

みうらじゅん:「エア・サプライいたねー。」
みうらじゅん:「苦手だったわ。」


解説:音楽紙にルックスは『海外版クリスタルキング』みたいで地味と書かれたそうだ。
Crystal King-daitokai01.jpg

みうらじゅん:「クリスタルキングに失礼だよ。」
みうらじゅん:「『裏ギリーの街ではー、みたいな。』」
Crystal King-daitokai04.jpg

ビデオ回転。
Air Supply-The One That You Love06.jpg

みうらじゅん:「女の人(の声)だよね。」
安齋肇:「全然そうだよね。」
安齋肇:「ほんとにクリスタルキング (Crystal King) みたいだね。」
みうらじゅん:「(セットの)ミラーボールが『大都会』のイメージなんじゃない。」
みうらじゅん:「確かに地味だね。」

Crystal King-daitokai03.jpgCrystal King-daitokai02.jpg

みうらじゅん:「これは凄いね。」
みうらじゅん:「天使の歌声だ、これこそ。」
安齋肇:「小六だ。」

安齋肇:「バンドの人が時計してるのって違和感あるんだよね。」
みうらじゅん:「飲み屋でチラチラ見るの、あれ興ざめするよね。」
みうらじゅん:「もう帰りたいのかなって。」
みうらじゅん:「安斎さん腕時計してないね。」
みうらじゅん:「でもたまに携帯で時間みてんじゃん。」
みうらじゅん:「飲み屋で調子のってきたのにチラチラみるの時間。」
みうらじゅん:「あれシラケルから止めてくんない。」

みうらじゅん:「クリとキングはどうなってんだ。」
みうらじゅん:「クリスとキング。」
安齋肇:「エアとサプライじゃん。」
みうらじゅん:「エアとサプライね。」
Crystal King-daitokai05.jpg

安齋肇:「ヒール履いているね。」
みうらじゅん:「この時代履いてるよ。」
みうらじゅん:「シークレットインソールというやつですよ。」
みうらじゅん:「下からあおって撮ってるね。」
みうらじゅん:「これ仏像の取り方だから。」
みうらじゅん:「仏像は上から撮らないから。」

最新写真紹介。
Air Supply-The One That You Love04.jpg
安齋肇:「なんかおばさんになっちゃってるね。」
みうらじゅん:「一人、米良さんになっている人いるね。」
安齋肇:「この現象なに?」
みうらじゅん:「こんなに段差あったっけ?」
みうらじゅん:「こんなに段差ーインザダークあったっけ?」
安齋肇:「もうヒール履いて無いんじゃない?」
Air Supply-The One That You Love05.jpg

探偵:気付いてると思いますが解説しましょう。「段差ーインザダーク」は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の意。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」"Dancer in the Dark"はビョーク(Björk)主演の映画のタイトル。ビョーク自ら音楽を担当したサントラアルバムは「セルマソングス」"Selmasongs"。
Björk-Selmasongs01.jpg




みうらじゅん:「それではクリスでお別れです。」
みうらじゅん:「おやすみなさい。」
安齋肇:「おやすみなさい。」
安齋肇:「『おやすみなさい』で、いいの?」
サブリナ:「オヤスミナサイ。」
みうらじゅん:「ゴールデンハーフ・スペシャル (Golden Half Special)って感じする。」
安齋肇:「ほんとだ。」
みうらじゅん:「エバかな?」
安齋肇:「エバだ。」

Golden Half03.jpgGolden Half02.jpg
探偵訂正:エバは、アイドルグループであるゴールデンハーフ(Golden Half)のメンバーの一人。結成当初メンバーは五人でしたが、すぐに四人組になり、解散前には三人になった。メンバーにはエバ以外にも森マリアが在籍していた。
ゴールデンハーフは、テレビ番組の「8時だョ!全員集合」によく出演しており、ここでエバがよくいじられキャラとして活躍していたのが記憶に鮮明にある。
尚、マリアこと森マリアはグループ解散後、テレビドラマ「Gメン'75」の女性刑事役としてレギュラー出演していたのが印象深く、思春期の少年が憧れる綺麗なオネーサンでありオナペットとしてその一翼を担ってもいたのである。
ゴールデンハーフが解散後、芸能プロダクションが後継の派生グループ(二番煎じ)として結成したのがゴールデンハーフ・スペシャル (Golden Half Special)。従ってメンバーは刷新されておりゴールデンハーフとゴールデンハーフ・スペシャルは完全に別グループである。結成当初四人で後に三人組になる。
しかしながら、ゴールデンハーフがテレビによく露出して解散、そしてすぐ後にゴールデンハーフ・スペシャルが登場しグループ名が認知されたために、混同するのは当然である。
結論として二人の「肩パット」を持つ訳ではないが、『ゴールデンハーフ・スペシャルのエバ』というのは間違いではない。

みうらじゅん1.jpg安齋肇1.jpg

笑う洋楽展
http://www4.nhk.or.jp/warauyo/

年始から風邪ひいて薬飲んでも熱が下がらずずっと寝込んでいましたが、今週から復帰しました。
通常状態でギリギリで身体が動いている様な僅かな体力すら戻らず疲れております。
なので今日はお家で一日中過ごしていましたが、
注文してあった録画機器(ハードディスクレコーダー)が遂に我が家にやってきました。
(VHSの)ビデオレコーダーが壊れてから十年弱も躊躇を繰り返した挙句なのですが、
長い間待ち焦がれていた録画機能が到来、やっと時代に追いつけたような気がします。
今まで見逃していたテレビ番組も観れますし、何よりこれまで必死にテレビにかじりついて見ていた「笑う洋楽展」の放送をゆっくりと鑑賞出来る心の余裕ができます。

ですが家電の設置や掃除なんかしちゃったりして余計に疲れしました。
お陰で明日はまた寝込んでいるかもしれません。

オヤスミナサイ。


ゴールデンハーフ02.jpg

今夜はエバ、マリア(森マリア)、ルナ、ユミというメンバーのゴールデンハーフ(Golden Half) のサービスショットでお別れです。

ゴールデンハーフ01.jpg


タグ:NHK TV JAPAN
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: