So-net無料ブログ作成

Nightwish, Dark Passion Play, Amaranth, The Band from Suomi, Finland, and Bran New Singer "Anette Olzon" join from Sverige, Sweden. [heavy metal]

Bran New Singer "Anette Olzon" join from Sverige, Sweden.

新ボーカリスト 「アネッテ・オルゾン」 がスウェーデンから参加です。

ボーカリストの交代劇があった『ナイトウィッシュ』 "Nightwish" の新作登場です。
最新作 6th Album 『ダーク・パッション・プレイ』 "Dark Passion Play" です。

先行シングルとして公開されていた 『アマランス』 "Amaranth" がPVで観る限りとても良い感じだったので発売日を待ち遠しく待ちながら購入しました。ついでと言っちゃなんですが、限定盤買いました。ボーカル抜きオケのみインストCDが付いてるとの事でした。意味深ですけど。(でもオマケのインストは未だ聴いてないですけど。)

日本盤

ダーク・パッション・プレイ

ダーク・パッション・プレイ

  • アーティスト: ナイトウィッシュ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

日本盤 限定盤 [2CD]

ダーク・パッション・プレイ~リミテッド・エディション

ダーク・パッション・プレイ~リミテッド・エディション

  • アーティスト: ナイトウィッシュ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

米国盤

Dark Passion Play

Dark Passion Play

  • アーティスト: Nightwish
  • 出版社/メーカー: Universal Japan
  • 発売日: 2007/10/02
  • メディア: CD



Nightwish [Dark Passion Play] is :

Anette Olzon アネッテ・オルゾン - vocal
Tuomas Holopainen ツォーマス・ホロパイネン - keyboard
Emppu Vuorinen エンプ・ヴオリネン - guitar
Jukka Nevalainen ユッカ・ネヴァライネン - drums
Marco Hietala マルコ・ヒエタラ - bass, vocals

Nightwish
http://www.nightwish.com/

やはり大きいインパクトとなったのは、ボーカリストの変更でしょう。前作でも好評であったターヤ・トゥルネン嬢 "Tarja Turunen" が解雇されて、オーディションで選ばれたアネッテ・オルゾン嬢 "Anette Olzon" になったのだそうです。その辺の詳しい事情はよく判りませんが、本作では以前とかなりバンドの印象が変わったことは否めないでしょう。

何故ならこれまでバンドの顔でもあった "Tarja Turunen" のボーカルはまさにクラシックのそれであり、そのクラシカルな歌唱とその背景(演奏)としてのヘビィ・メタルが融合した形態が『ナイトウィッシュ』 "Nightwish" だったのでしょうから。オペラぽいというよりもクラシックをメタルな風味で演奏するというのに近いような気がします。よくロックバンドが自分のバンドの曲をオーケストラで演奏したりしますが、ちょうどその逆の様に感じます。

こういった試みが功を奏して、現在の彼らの位置にあるのは間違いないようです。ですから、本作でボーカルが交代してその雰囲気が変わったといって間違いないでしょう。女性ボーカルのメロディアスなメタルといった感じですから。ある意味ではバンドの本質的部分が無くなってしまった、もしくは違うバンドになっちゃった?と言っても良いかもしれません。ですから以前から "Nightwish" がお好きだった方は今回のはお気に召さないかも?です。

まぁ、探偵の御託は横に退かして置いて、兎に角聴いてみて下さいな。

Nightwish on MySpace
http://www.myspace.com/nightwish

Nightwish - Amaranth on YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=GdZn7k5rZLQ



でも最近このバンドを知ったばかり探偵にとっては、このアルバムはとても聴きやすいです。前のも良かったけど、本作も良いデスヨ。それにアネッテ嬢はちょっとエラが張り気味だけど何処と無くビョーク "Björk" に似てて、可愛いしね。頑張れ!アネッテ・オルゾン嬢 "Anette Olzon" です。応援しますよ。

それにしても最近頓に女性ボーカルがフィーチャされたバンドって一杯出てきている様なきがします。これも一種の流行なのでしょうか?それともイケテル骨太のボーカリストが少ないのでしょうか?元来メタルでハイトーン・ボーカルが欲しいなら女性ボーカルの方がちゃんと声が出るのでしょうけど。問題は声量ですよね。

前の日記:

In This Moment, Beautiful Tragedy, Prayers, from North Hollywood, California, USA.
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2007-09-10

Kamelot, Ghost Opera, EdenEcho, Not Opera, But Another Opera Matrix World.
http://blog.so-net.ne.jp/kudo_detective_office/2007-07-12


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ハードロック芸人

アニメだと、声優さんが変わった直後は、違和感あって、前任者の方がよかったって思いますが、半年もすると慣れるもので、むしろ前任者の方に違和感を感じます。
本作品にも、微妙な違和感を感じますけど、歌、上手なので大丈夫ですね。大物バンドのメンバーチェンジは、後釜が苦労しがちだけど、ここは、がんばってもたいたいです。
by ハードロック芸人 (2007-10-01 00:49) 

工藤俊作

ハードロック芸人サン:そですね、是非頑張ってもらいたいですね。そうそついでに、Nightwishについてはもう一度記事書きたいです。
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2007-10-04 22:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。